法人概要

理事長あいさつ

マカベシルバートピア理事長 理念

代替テキストをご記入ください
理事長
宮本 昭彦
 マカベシルバートピアは、筑波山の麓、真壁町に平成10年に開設しました。
「おかげさま」で今では近隣だけでなく県内でも有名になりました。
医療(癌や心筋梗塞、脳卒中など)は、多少遠くても設備の整った病院が良いでしょう。それは、入院は一時的なものだからです。
リハビリテーションやデイケアなど介護・福祉施設は、身近で地元に密着した施設が最適です。それは介護・福祉は、その方の生涯・一生をみるからです。マカベにシルバートピアが出来て本当に良かったと言って頂きます。
「シルバー・トピア」はSilver(お年寄り)のUtopia(理想郷)の意味です。
「この街が好きだから、この街で過ごしたい」その様な皆さんの気持ちを大切にシルバートピアは、筑波山を望む一番きれいなところに造りました。
理事長である私(宮本昭彦)は、平成元年に内科宮本医院を開業しましたが、当時の真壁町には施設はひとつもなく、お年寄りは、家の中の日当たりの良くない部屋で寝たきりでした。
また、お年寄りを看るのは、その家の長男のお嫁さんが多く、お嫁さんの負担は大変でありました。そしてお年寄りは皆、遠慮がちです。
お年寄りの介護を長男のお嫁さんが1人で背負うのは大変なことです。
シルバートピアは、お年寄りの体が不自由でも、家から出て同じ年配の方々と交わり、楽しむ「デイケア」を作りました。ショートステイ(短期入所)で家族の方も一息つく事ができます。お年寄りもリハビリテーションを受けたり、清潔で環境の良いところでリフレッシュできます。
シルバートピアには県西地域では珍しく、リハビリ専門家5名体制でリハビリを行っており、「機能訓練(理学療法)、細かい作業やADL訓練(作業療法)、言葉や飲み込み(言語療法)」の三つの分野すべてのリハビリができます。
医師・看護師・介護専門員が、皆様の健康管理と日常のお世話を致します。
マカベシルバートピアの職員全員が、皆様を自分のお爺さん・お婆さんと思い、心をこめてお世話をさせて頂いております。
町内の皆さんと共に歩むマカベシルバートピアを
どうぞご愛顧、ご支援をお願い致します。
 
医療法人昭徳会
理事長 宮本 昭彦
 
 
 宮本理事長はインフルエンザ濾胞 
“Influenza Follicle”の発見者であります!!
 

基本理念

 自立支援
 リハビリテーションや介護サービスによるADLの維持向上を計る。

 
家庭復帰
 退所後も在宅療養を積極的に支援する。

 
家庭的雰囲気
 利用者の生活サイクルを家庭生活に近づけ、生活訓練を中心にQOL向上に努める。

 
地域・家庭との結びつき
家庭復帰を促進することが介護老人保険施設のすべてのサービスの基本である。

法人概要

法人名
医療法人 昭徳会 
所在地〒300-4415 茨城県桜川市真壁町東山田1945
電話番号
0296-54-2800
FAX番号
0296-54-2801
代表者理事長 宮本 昭彦
業務内容
介護老人保険施設 短期入所療養介護(予防含む)
通所リハビリテーション(予防含む)
居宅介護支援事業所 在宅介護支援センター(桜川市からの委託業務)
内科宮本医院

沿革

1998年6月1日
介護老人保健施設マカベシルバートピア開設
マカベシルバートピア居宅介護支援事業所開設
1993年9月1日医療法人昭徳会 設立。

▼お気軽にお問い合わせください

医療法人昭徳会
介護老人保健施設マカベシルバートピア
〒300-4415
茨城県桜川市真壁町東山田1945
TEL:0296-54-2800
FAX:0296-54-2801
0
3
3
2
6
5