本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

職員旅行!

2013-12-02
職員旅行を2班に分けて「東京ディズニーリゾート」に行って来ました
 
お天気が快晴なのと、スペシャルイベント「ディズニークリスマス 」が開催されている為、
高速道路が凄い渋滞 
 
なんと到着したのが9時15分\◎o◎/
 
園内は物凄い混雑で、人気のアトラクションのファストパスは既に終了
 
しかしながら、「仕事同様に頭を使い(?)要領よく」、そして「我慢強く」、
そんでもって「足をつかい  」できる限りのアトラクションを制覇
 
ちょ~ 遊びまくりました
 
疲れましたが、日頃がんばって働いているので、みんなで思いっきり1日を満喫しました
 
ディズニーリゾート最高
 
 
 
 

タブレット端末導入!

2013-11-28
ついに
介護記録用タブレット端末を導入しました
 
東関東(茨城県・千葉県)において導入第1号だそうです
 
今までは、わざわざステーション内のパソコンまで戻って入力をしていたものが、
これからはフロアにて見守りをしながら入力できるメリットが大きい
 
今日は介護システムを採用しているワイズマンの方に使用方法を徹底的に教えて頂きました。
教わっているリーダーたちの表情も真剣です
 
今後、各フロアにて実力を発揮してくれそうな予感
 
タブレットを使っての仕事.....
 
カッコいいぜ リーダーたち
 
 

接遇勉強会

2013-11-27
DVDを使って接遇の勉強会をやりました
各職員、自らの接遇を再確認しました。
接遇というのは、よほど自分自身で気をつけていないと、気付かないうちに乱れてきてしまいます。
「心の現れ」だとも言われます。
時々、お互いに確認しあい見直すことが大切ですね
 
以前読んだ本に書いてありましたが、
心と言葉と行動を一致させることを「身口意一致」というそうです。
心の中に感謝の気持ちがあって(意)、それを体現して深々と頭を垂れて(身)、「ありがとうございます」と言う(口)。
「おはようございます」も「ありがとうございます」もみな同じ。
心と言葉と行動が一致してこそ、自分の思いが相手にまっすぐに伝わります。
挨拶・感謝・お詫びなど、表裏のない心から発せられる言葉には、自然と身振り手振りや表情が伴ってくるものだと。
心と言葉と行動は、本来ひとつなんですね
 
介護のプロフェッショナルである前に、まず「礼」を持った人でありたいと思います。
 
まずは自分から
 
「お疲れッス」なんて言葉は止めますデス
 
 

TBSの取材がありました\◎o◎/

2013-11-21
11月19日、素晴らしい秋晴れのなか、
お話の会(マカベ共想法)を指導して頂いている千葉大学の大武美保子先生とマカベシルバートピアでの活動を紹介するため、
 
なっ なんと TBSの取材がありました\◎o◎/
 
そして、今回はいつものメンバーに加えて、ロボット研究員の「ぼのちゃん」も参加
「ぼのちゃん」と初対面のメンバーからは、
「赤ちゃんみたいでカワイイ」という声もあったりして、総勢8名での共想法は、途切れることのない楽しいお話で盛り上がりました
 
後半には、柏市増尾の参加者とスカイプ(テレビ電話)を使ってお話を.....
 
「テレビ電話なんて生まれて初めて生きていて良かった~
という感想も聞かれ、筑波山の裏側であっても、ご高齢の利用者さんが、広い世界とつながっていく素晴らしさに感動しました。
 
たくさんの新しい経験と感動を頂いて、取材は無事終了
 
みなさん、お疲れ様でしたm(..)m
 
追伸、放映日が決まりましたら、お知らせしますね
 
 

宮本理事長講演会

2013-11-14
11/13 土浦市の霞ヶ浦医療センターにおいて、
 
茨城県保険医協会主催「第42回コモンディジーズ研究会」が開催され、
 
当施設の宮本昭彦理事長が「インフルエンザを咽頭視診で診断する」と題して講演を行いました。
 
約50名程の参加があり、講演後には数多くの質疑応答もあって盛会でしたね
 
お手伝いとして(ビデオ撮影)参加した私も、講演を聞いて大変勉強になりましたm(..)m
 

▼お気軽にお問い合わせください

医療法人昭徳会
介護老人保健施設マカベシルバートピア
〒300-4415
茨城県桜川市真壁町東山田1945
TEL:0296-54-2800
FAX:0296-54-2801
0
3
8
0
0
8
TOPへ戻る